Sabine Schumacher

2016年まで7年間わたしはside by sideの共同責任者として従事してきました。これまでの人生はある程度平和だったと言えるでしょう。むしろ平和すぎたために、あらゆる恐れや心配が先行しすぎて自身の希望を実現させることを躊躇していました。 そのため、私は意を決してミュンヘンに別れを告げ、新しい挑戦のためエルベ川沿いへと引っ越すことに決めました。 Not the girl who misses muchはひとつの歌であり、ビデオパフォーマンスであり、まさに人生に対する見解です。

おすすめ順 / 価格順 / 新着順

  • ← Prev
  • Next →

2商品中 1-2商品