ヒューレン・ベルリンについて

ヒューレン・ベルリンは、ドイツ/ベルリン及び日本を拠点に、主にオンラインショップにてドイツデザイン商品を取り扱っています。
当社の商品は、ごく一部の例外を除いていずれもドイツ人デザイナーによるもの、又はドイツにて生産されています。それら高品質且つ革新的な品々は、近代的で洗練された日本人の皆様にもきっとご満足頂けることでしょう。 当社が常に最新、最高の商品を日本の皆様にご提供することが可能な背景には、現地ドイツのデザイナー及び製作者らと親密な関係を確立しているという点にあります。我々は世界的にも有名なデザイナーのみでなく、今後躍進するであろう輝かしい才能を秘めた新進気鋭のデザイナーらの商品も取り揃えています。ヒューレン・ベルリンは常に最新のアイデア、そして優れた技術をドイツから日本の皆様にお届け致します。当社がオンラインショップにてご提供する商品。それらは全て素材から製作工程、また社会や環境への配慮において、いずれも厳しい評価基準をパスしたもののみです。それにより、私たちも社会貢献や環境保全に日々貢献しています。
当社は、製品やデザイナー、及びその商品の歴史、またドイツや日本においてのドイツに関連したニュースやイベント等、ありとあらゆる情報を皆様にお届けしていきます。我々ヒューレン・ベルリンは、定期的に開催されるイベントにおいて優れたドイツデザインをご紹介する一方、日本市場で活躍の場を求めるデザイナーにもアドバイスをさせて頂いています。また弊社は、日本のお客様により上質な日常をお届けするために、革新的で生活に一体化したドイツ商品を広くご紹介していきたいと思っております。そしてベルリン及び日本のスタッフが、日欧 現地のデザイン関連のフェス、イベントや展示会を訪問する等相互に情報共有を図りつつ、お客様にとってベストなサービスをご提供できるよう日々取り組んでいます。

多くのお客様に当社の商品を気に入って頂ければ幸いです。
facebookにて 商品やイベント等の最新情報を発信しておりますので是非ご覧ください。

About us

hüren-berlin is a Berlin and Japan based online shop and information platform specializing in German design products. We deal with high-quality and innovative products designed by German designers or designed in Germany which suit the modern and sophisticated sense of Japanese people. With a very few exceptions, the most of the products are also made in Germany.
As a company run by a german product designer, maintaining good and building up new close relationships with German designers and producers is one of our strengths and allows us to offer their newest and very best products quickly to the Japanese market. Our selection includes not only the products of well-known and established designers but also introduces the most exciting newcomers from the German design scene to our customers in Japan. hüren-berlin is bringing new ideas, trends, the newest technology developments as well as sustainable designs and materials from Germany to our customers in Japan.
The products we offer in our online-shop meet the highest standards in materials and production methods, manufactured within socially, ecologically and economically conscious framework. This is consistent with the commitment of hüren-berlin to make ongoing positive contributions to the environment and society.
As a platform for those sharing an interest in german culture and design, hüren-berlin provides detailed profiles for each product and designer, as well as articles on subjects ranging from design history to current events on the German design calendar as well as news and events from Japanese-german Societies in Japan. We take part in numerous design and cultural events each year to promote the excellence of German design on the one side and giving advice to the designer who would like to enter the japanese market on the other side.
The aim of hüren-berlin is to brighten the days for our Japanese customers and allow them to add to their individual quality of life through products that incorporate new ideas, perspectives and innovations from Germany.
The hüren-berlin Team in Berlin and Japan are working close together with eachother to provide the best service to our customers, as well as visiting designrelated Festivals, Events and Exhibitions in both countries to stay informed.

We hope you like the selection of the German design products we provide. To be able to find out the easiest way about new arrivals in our shop, please follow us on facebook.


企業の皆様へ

ヒューレン・ベルリンでは、ドイツのデザインおよびデザインプロダクトに関するビジネスパートナーを随時募集しております。 またイベントや展示会など、ドイツと日本の文化交流に関するプロジェクトへの参加も積極的に行っております。 ご応募やご相談につきましては、当社の問い合わせ用メールフォーム又は info@hueren-berlin.jp までお問い合わせ下さい。確認次第、当社担当者よりご連絡致します。


創業者、ディレクター

トルステン・ヒューレン Torsten Hüren

ヒューレン・ベルリンの創業者トルステン・ヒューレンはポツダム大学にてプロダクトデザインの学位を取得し、「日本市場におけるドイツデザイン」をテーマに論文を収めた若きデザイナーです。 デザインシーンや、彼の専門分野であるドイツデザインに関する深い造詣、日本市場における展望など、彼の類まれな知識はとどまるところを知りません。

西ドイツ生まれのトルステンは、6歳の時に柔道を始めたことをきっかけに、日本文化に興味を持つようになりました。当時、3度もジュニアGDRチャンピオンに輝くという実力の持ち主です。 その後子供や成人らを育成するトレーナーという立場から、外国にいながらにして日本文化に貢献するようになりました。2000年には念願でもあった日本行きを果たすべく、日本語学習をスタートさせました。

トルステンが初めて日本の地を訪れたのは2003年のことでした。 滞在中、日本の人々との出会いを通じてトルステンが実感したことがあります。それは多くの日本人がドイツデザインの商品、そしてその品質に大きな関心を持っていること。しかしそれらの優れた商品を入手できる場が限られている、という現実でした。こういった事実があるにも関わらず、なぜドイツ系企業はもっと積極的に革新的且つ最新の製品を日本に売り込まないのか・・・その背景にあるものを探ったトルステンが得た答え、それは外国人デザイナーや生産者側にとって日本市場というのはかなり閉鎖的である、というものでした。

その後プロダクトデザインの学位終了までにトルステンは計8回以上、その間数ヶ月に渡り日本に滞在しました。最初の来日以降彼は広島から沖縄、はたまた富士登山など様々な地を訪れました。それは同時に日本の人々、習慣、生活スタイル、そして日本におけるデザインの歴史を知る旅でもありました。
初来日から2年後、トルステンは2005年に開催された「愛・地球博」のドイツパビリオンにて7ヶ月間勤務し、後2007年には日独ユースネットワーク主催の交換留学生として、宇都宮メディア・アートカレッジにてデザインを学びました。近年、トルステンは日独商工会議所発行の雑誌「ジャパンマーケット」やドイツ大使館の発信するブログ上に、デザインに関する記事も寄稿しています。

ベルリンにおいては、2006〜2007年に開催された国際デザインフェス「DESIGNMAI」の主要メンバーとして、ドイツのデザインシーンを確立するべく大きな役割を果たしました。同時に彼はドイツ人デザイナーがより日本市場で活躍できるよう、デザイン及びマーケティング戦略を立てるアドバイザーとしても活動しています。 2015年、ヒューレン・ベルリンはその拠点をドイツ・日本の両国に構え、ヒューレンの思いを日本の皆様にお届けする環境を整えるに至りました。オンラインショップでは、皆様に優れたドイツデザインをご提供しています。

The Founder

hüren-berlin is run by Torsten Hüren, a young German product designer who earned a Diploma in Product Design at the University of applied science in Potsdam near Berlin with his detailed theoretical work, “German Design on the Japanese Market”. His excellent knowledge of the design scene and his specialization in German design and the Japanese Market has made him a sought-out expert in and for both countries.

Torsten was born in the former East Germany (GDR) and his fascination with Japan began when he started training in the traditional Japanese sport of Judo with the age of 6, and went on to become 3-time junior GDR Judo Champion. This provided his first contact with the culture of Japan, after his active Tournament times he became a Trainer for children and adults and did Judo in different places in Japan. Finally in year 2000 he started to learn the japanese language to prepare for his first travel.

Torsten visited Japan the first time in year 2003, and from conversations during this trip he quickly realised that Japanese people have a great interest and appreciation for German design products and German quality. On the other side he began to notice that only a small fraction of interesting design products from Germany are available in the department or online stores in Japan. He started to research why only so few German companies try introducing their innovative, new products to Japan, despite the significant interest from Japanese people in German design. One of the reasons was that the japanese marktet is hard to enter for Designers or Manufacturers from abroad.

By the End of his product design study he has visited Japan more than 8 times for several months each time. Since the first Trip to Japan, he has spent time in many Japanese cities, and has visited tourist sites from Hiroshima, to Okinawa to Top of Mount Fuji and continued to find out more about the japanese people,the habits, style as well as the market and japanese Design history.

Only 2 years after his first Trip he worked for 7 month for Germany in the German Pavilion on AICHI EXPO 2005 in Nagakute near Nagoya . In year 2007, he participated to a german/japanese student exchanges organised by Deutsch-japanische Jugendgesellschaft where he spend time in the Media Arts college in Utsunomiya. Recenctly Torsten was writing design reports for the magazin "JAPANMARKT“ from the german chamber of trade and commerce in Tokyo (DIHK Tokyo) and has now a contract for writting design reports for the german embassy in Tokyo for the website young-germany.jp.

In Berlin, Torsten was member of the organising team for the international design festival DESIGNMAI in the years 2006 and 2007, where he started to make close relationships to the estabished and young designscene of Germany. Alongside working as an advisor for design and marketing strategies for german designer entering the japanese market. In year 2015, his company, hüren-berlin was established in both countries, Germany and Japan and its online store began to make available the very best and new German design products on hueren-berlin.jp